びわ湖こどもの国

先週末の土日に滋賀県のびわ湖こどもの国に行ってきました。
ここは高島市の琵琶湖の浜に併設されている大型の児童館です。
その児童館の浜の部分がBBQやキャンプ等で利用できます。

びわ湖こどもの国の施設内には大型の遊具やアスレチック、おもしろ自転車やロッククライミングのアトラクションなど子供が1日では足りないくらい遊びまわれます。

 

View this post on Instagram

 

#びわ湖こどもの国

CampDaysさん(@campdays2017)がシェアした投稿 –

キャンプ場は湖畔と松の木のある林間あたりのエリアにあり景観がすごくきれいな所です。水もとても透明度がありきれいです。林間にはまつぼっくりがいっぱい落ちていましたね。

 

View this post on Instagram

 

#びわ湖こどもの国#キャンプ場#bbq

CampDaysさん(@campdays2017)がシェアした投稿 –

  1. チェックイン16:00、チェックアウト10:00とあまり余裕のない時間設定
  2. 駐車場とキャンプサイトが遠い
  3. 焚き火が禁止
  4. 料金は高いか安いかよくわからない

という点がデメリットのキャンプ場ですが、だからでしょうか10月の頭ぐらいでも普通に予約をとれたんですよね。
※人気のあるキャンプ場は9月~10月はほとんど予約とれませんから。

料金はテント1張で2000円です。タープも使う場合は+2000円。
デイキャンなど足すとさほど他の高規格キャンプ場と変わらない料金設定ですね。

私たちは高島市の平和堂のマクドナルドで昼を食べて、買い物をして13:00くらいに到着しました。
荷物は車の中に置いてチェックインまで施設で遊びました。

16:00にチェックインして荷物を運搬すると17時前くらいでそこから設営なんかをしてると日が暮れてしまいました。
しかし今回は明るいハイランダーのLEDランタンを購入してもってきていたので大丈夫!
※写真には撮っていませんが、ばっちり明るい中で食事ができました。

あとお隣さんが焚き火が禁止なのに焚き火をしていたり、その他のグループもちらほら焚き火をしてる…。
たぶん知ってて注意されないからやってる感じだな~という気がしてモラルがないな~と感じました。

こちらは我慢していただけに、あまり気持ちよくキャンプが出来ませんでしたね。

こちらは今回のキャンプ飯。夜ははじめてパエリアにチャレンジしました。
うまくできたと思ったのですがあまり子どもはすすんでなかったでしたね…。

 

View this post on Instagram

 

#キャンプ飯#パエリア#ダッチオーブン#ホットサンド

CampDaysさん(@campdays2017)がシェアした投稿 –

朝は思っていた通りにとてもきれいなサンライズを湖畔で見ながら朝食。
これを体験できただけでも来たかいがあったなという感じです。

 

View this post on Instagram

 

#びわ湖こどもの国#キャンプ#湖畔キャンプ#リヤカー#30分#きつい

CampDaysさん(@campdays2017)がシェアした投稿 –

10:00チェックアウトでかつリヤカーを30分以内に返却しないといけないので、あまりゆっくりもできずそそくさと撤収し、また荷物を車に突っ込んで13:00くらいまでまた遊具やザリガニ釣りなどをして遊びました。

帰りは道の駅で昼食をとりマキノ高原まで車を走らせて有名なセコイヤ並木を見に行きました。※びわ湖こどもの国から車で20分といった所でしょうか。

View this post on Instagram

#マキノ高原#セコイヤ並木

CampDaysさん(@campdays2017)がシェアした投稿 –

16:00くらいにマキノ高原を出発しそこで落とし穴!湖西道路の渋滞がすごくて名神に入るまで3時間もかかりました…。
家につくと20:00をまわりクタクタ…。個人的には土日の湖西エリアのキャンプはちょっと避けたいなと思いました。
いつも渋滞のない兵庫エリアばかり行くので、とてつもなく疲れたキャンプとなるのでした。

この記事でご紹介したキャンプ場

施設名

滋賀県立びわ湖こどもの国

ホームページ

http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です