武田尾廃線跡ハイキングコース

宝塚市で有名なハイキングコースの武田尾廃線跡を歩いてみました。今回は家から電車でハイキングです。シーズンは新緑や紅葉の時期が良いそうですが、今回は冬景色でレビューになります。

出発は生瀬駅から

生瀬駅から出発します。西宮名塩とどちらでも行けるそうですが。こっちのほうが近いのかなと思います。駅前に駐車場が4台枠ありましたが3台駐車済みで空きは1台のみでした。

これがシーズン中だと間違いなく車で行くのは難しいですね。電車を使っていくのが良いと思います

JR生瀬から廃線跡入り口まで

入り口まではちょっとわかりにくいです。でもルートガイドが道路にあるので検索しながらとそれを頼りにたどり着けました。ルートガイドを元に住宅街を抜けていきます。川沿いから廃線跡が見えてきます。廃線跡の手前で臨時のトイレがあるのでここで済ませておきましょう

距離はおおよそ5kmくらいです。間は長いトンネルが4個と終盤に短いトンネルが3個ありました。長いトンネルは真っ暗闇なので懐中電灯があると良いです。でも懐中電灯なしで歩いてる方もちらほらいました。

休憩は親水公園で

武田尾側の終盤になりますが川に下ることができる親水公園があり、そこでお昼を取りました。春だったら桜が綺麗で椅子などもあるので賑わうんでしょうね。

今回、平坦ではありますが、岩やレール跡などがありそれなりに足が疲れたコースでした。帰りはJR武田尾駅から帰りました。長いトンネルを通り西宮名塩へ。三田へ快速飛ばすために作り替えたのでしょうか。なんだか歴史を感じます。

Zakky

投稿者: Zakky

関西在住のWEBクリエーター。中間反抗期の息子と可愛い年長の娘とそこまでキャンプ好きではない奥さんとのキャンプデイズをつづっています。

このブログ記事でご紹介した山

山名

武田尾廃線跡ハイキングコース

難易度

初級

標高

-

ルート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です