丹波篠山渓谷の森公園

先週の土日で丹波篠山渓谷の森公園にキャンプしてきました。

我が家は夏キャンプデビューです。
夏の暑さと虫の多さからキツイんではないか?と家族では不安の声があがっていましたが、さすが林間というだけあって気温的には夜は涼しく過ごしやすかったでした。

丹波篠山渓谷の森公園は温泉のようなお風呂がついているので家族にも好評で、「温泉のない夏キャンプはもう二度と行きたくない」と言うほど…。

ファミリーで夏キャンプは初。丹波篠山渓谷の森公園にて。

CampDaysさん(@campdays2017)がシェアした投稿 –

ここはオートサイト区画とデイキャン区画また離れた所にコテージという形に分かれていて、デイキャンは狭いですが、私たちに割り振られたオートサイト区画は広いと感じました。
※事前にネットで狭いというレビューもあったので、「もしかしたら小川張りか」と思ってたのですが。
普通にゆったりとアメニティタープLとアメニティドームMを張れます。前回の四国の区画割のオートサイトが長方形でタープとテントを少し重ねないと張れなかったのですが、今回はL字型だったのでタープとテントをリビング&寝室という形で張れました。

また今回のキャンプ飯は久々にダッチオーブン出動でローストチキン。前回は丸鶏でしたが、今回は骨付きもも肉で。手間や火の通りの安心感など考えてこっちのほうが良いかも。
子どもたちも今回からお手伝いという形で参加してもらいました。野菜切ったり、お皿洗いしたり、トンカチで遊んだり(設営を手伝ってもらってたのですがいつのまにか地面をたたいて遊んでました)。

今回は丸鶏ではなく骨付きもも肉で。こっちのほうが良いかも。 #ダッチオーブン#キャンプ飯

CampDaysさん(@campdays2017)がシェアした投稿 –

また夏らしく夜には花火をして過ごしました。花火はキャンプサイトではNGで管理棟前の駐車場のみとの事。

アメニティドームMの後ろをメッシュのみにして寝たので寝ながら満点の星空が見えました。
これが夏キャンプの醍醐味なのかもしれません。(春秋は寒いですからね)

このブログ記事でご紹介したキャンプ場

施設名

丹波篠山渓谷の森公園

ホームページ

http://www.eonet.ne.jp/~keikokunomori/

アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です