デリカD5で自作リアゲートタープ(カーサイドタープ?)

めんどくさがりな私はタープとかテント張らずにキャンプとか旅をしたいなと最近考えるようになり、デリカD5で自作のリアゲートのユーティリティフックにひっかけて使うタープ(正式名はカーサイドタープというのかな?)を作ったのでご紹介します。

素材はダイソーで調達

基本的な素材はダイソーで調達しました。ガイロープや自在などセリアで買いましたが、ダイソーでも売っています。あとタープポールはさすがにダイソーで売っておらず所有のDODのポールを使っています。

DODのポールはこちら。

実は最初は目隠し目的だった

子供と行く川遊びとかで着替えできるような目隠し目的だったのです。下のような感じです。

あとから車中泊の旅などをするときカーサイドタープとしても使えるんじゃないかなと思ってマグネット吸盤ではなくてガイロープで固定できるようにしました。

セリアで5mのものが売ってたのでそれを1m×2と下部固定用に0.5m×4と無駄なく使う事ができます。自在も6個売りでした。

ちなみに市販で売っているカーサイドタープはこういうものがあります。

低価格でワンタッチなカーサイドタープ

フィールダーのワンタッチタイプのカーサイドタープは価格も安いですし、便利そうなのですが、吸盤固定なので風には弱いみたいです。あとナイロン素材感がチープな感じがしたんですよね。

デリカD5にも最適なミニバンのリアゲートにつけるタープ

ロゴスのミニバンリビングもいいなと思ったのですが、デリカD5ならユーティリティフックがあるのでわざわざ固定力の弱い吸盤タイプを買うのもなぁと思ったり、素材感やカラーもちょっと求めているのと違うと思いながらそこそこの価格なんですよね。※ポールが付属なのでその分もあるのでしょう。

ちなみに理想の素材感はTCポリコットン的な風合いがいいなと思ってたんですよね。あとカラーは濃いものよりベージュとか薄いカーキなど。

結局、自作したリアゲートタープ

ガイロープとカラビナ、ペグダウンで固定するのでびしっと張れてます素材感やカラーもアースカラーでいい感じです。既製品よりもしっかりした感じに仕上がったんじゃないか?と思ってます。

ただタープとしては幅が短く、横風が入ることを考えると簡易なタープと割り切って使う必要はありそうです。

デイキャンプや車中泊の旅でさっと広げて、さっとたたむという使い方が最適だと思います。

投稿者: Zakky

関西在住のWEBクリエーター。中間反抗期の息子と小1の娘とそこまでキャンプ好きではない奥さんとのキャンプデイズをつづっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。