デリカD5用イレクターパイプで自作棚&ベッドキット

前回、デリカD5のサードシート取り外しキットをつけて荷室を広くできたので、ラゲッジルームの荷物の積載をしやすくするためと、車中泊などでフラットにできるように、イレクターパイプを使って自作棚&ベッドキットを作成しました。

材料一覧と合計費用をご紹介

●パイプ
1200 459円×2本=918円
900 329円×6本=1974円
300 129円×4本=516円
●ジョイント
J-7B 189円×4個=756円
J4 189円×4個=756円
HJ-6 389円×4個=1556円
●その他
ゴムキャップアウターA 199円×4個=796円
キャップ J110A 39円×4個=156円
接着剤 279円
——
合計 7707円

ちなみにこちらの金額には後で紹介する天板は含まれていません。120㎝×30㎝のホワイトウッドなどを買えば安くつくと思います。それでもアンダー1万円で作成できますので既製品を買うより安いです。

完成イメージ

完成イメージはネットで検索しながらデリカD:5に棚をつける! 後編〜イレクターパイプで作成〜を参考にさせていただきました。ありがとうございます!

僕が選んだ材料を紹介

■矢崎化工 イレクター パイプ φ28 ブラック 900

900は基本の骨組みで使用します。

■矢崎化工 イレクター パイプ φ28 ブラック 300

300は足の部分で使用します。

■矢崎化工 イレクター パイプ φ28 ブラック 1200

1200は天板の並べるためのレールとして、あと骨組みの真ん中の強化支柱として使用します。

■矢崎化工 イレクター プラスチックジョイント φ28用 J-7B S ブラック

骨組みの足部の支柱のつなぎのジョイント

■矢崎化工 イレクター プラスチックジョイント φ28用 J-4 S ブラック

骨組みの各コーナーのジョイント

■矢崎化工 イレクター メタルジョイント φ28用 HJ-6 S ブラック

骨組みとレールとをつなげるクロスジョイントこれだけは取り外しをすることも考慮してメタルジョイントにしました。ボルトで固定できるので強度も上がります

■矢崎化工 イレクター プラスチックジョイント φ28用 J-110A S ブラック

1200のイレクターパイプの端につけるキャップ

■矢崎化工 イレクター ゴムキャップアウター A セット

300のイレクターパイプの足につけるゴムキャップ

■矢崎化工 イレクター用 サンアロー 接着液 30ml

イレクターパイプとジョイントを固定するための接着剤です。30mlを買いましたがそれで充分でした。

ホームセンターなどでも売っていますが、パーツによっては品切れのこともあるかと思います。ネットなどでセットで購入すれば配達もしてくれて品切れの心配もないので便利です。Amazonや楽天などで売ってます。

仮組み立て&接着剤で接合

さて材料も届いたので組み立てていきます。そこまで手間もかからないのですが、まずは接着剤を入れる前に仮組み立てを行います。

サイズ感もイメージしていたものと同じ!

天板を用意

天板は自作のキャンプ用のキッチンテーブルの天板を利用します。サイズ的には120cm×90cmがちょうどのようです。キッチンテーブル用の天板の長さが90cmなので参考サイトの仕様だと横に120cmで天板を敷けません。なので120cmのレールを敷く形で工夫しました。レールのおかげでジャストフィット!。天板買わなくて済みました。それにクロスタイプのメタルジョイントで分解もできます。メタルジョイントは六角レンチを使ってボルトで固定できるので強度も上がります。

車内に設置

昨夜に接着作業を済ましてさっそく車内に設置します。接着作業はちょっと手がぷるぷるしてパイプ部分にたらしたり、気づけば隙間からジョイント部分にもれたのかちょっと汚い出来栄えにw。

接着剤も固まったので車内で設置します。サイズもジャストフィットですね。縦90cmと横120㎝がシンデレラフィットです。棚としてはこれで十分ですが、クロスジョイントで120cmのパイプを支柱にしてるのでセカンドシートを完全フルフラットにしたときは少し段差が生まれます。ただ少し角度をつければ隙間は埋まりますし天板側に頭をもってくれば寝転んでもまったく気にならないかな。それよりも細い天板を並べただけなのでベッドキットとしては簡易なものという感じなので問題なし。

さっそく近所の山に子供を連れてデイキャンに行ってきました。棚があると荷物おきながら細々したものを取り出したり、コーヒー淹れたり、湯をわかしたりと、ちょうどいい高さで便利!椅子とテーブルだけもって車の後ろでデイキャンというスタイルが便利になります。

クロスジョイントと土台との隙間もS字のフックなどをかけてマグカップひっかけたり、釣り竿通したりと活用できそう。

Zakky

投稿者: Zakky

関西在住のWEBクリエーター。中間反抗期の息子と可愛い年長の娘とそこまでキャンプ好きではない奥さんとのキャンプデイズをつづっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です