おすすめ!2wayコット

今回は巷で大人気の2way コットについて色々な製品を比較してレビューしていこうと思います。2wayコットについてや、元祖の製品。お求めやすい製品などを紹介していきます!

2way コットとは

まず2way コットとはなんぞや?なのですが、コットは大きく分けてローコット、ハイコットと足の長さ違いで2タイプあります。いわゆるテント内でベッド利用する場合は落下の危険性もないので、ローコットが適していて、昼間にベンチとして使ったり、ちょっと寝転がったり、物置として使うならハイコットが適しています。

キャンプじゃなくても運動会や子供の習い事などのベンチとして使う場合はハイコットが便利ですね。

ただこれまでこの2タイプはそれぞれ別で売られていました。おそらく強度の問題から足をばらすと危ないからだと思われますが。

だけどやっぱり2つ買うより1つで利用したいなと思うわけです。欲を言うならばらしてコンパクトに運べるとさらに良いですよね。

そんな中登場したのが、キャンプギア業界のイノベーターであるヘリノックスから登場した2way コットのコットワン コンバーチブルです。ベースはローコットですが、別売りのコットレッグと合わせることでハイコットになります。

コットワン コンバーチブル

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
¥38,505 (2022/11/27 05:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

コットレッグ

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
¥14,000 (2022/11/27 05:31:44時点 Amazon調べ-詳細)

このコットワンがキャンプ界のインフルエンサー達に人気となって広まっていきます。チェアワンと同じですね。そう時代は繰り返します。パチノックスと言われた類似品が巷で売られるように4万円と高価なコットワンの半値や半値以下の物が続々と登場してきます。

私が検討中の2way コットをご紹介

まずはキャンプ用品店で有名なワイルドワンのプライベートブランドから登場したクオルツ 2WAY ライトビーム コット。おそらくコットワンのあとに最初に出たのがこの製品だったと思います。

クオルツ 2WAY ライトビーム コット

そしてフレームなどもコットワンにそっくり!Naturehikeから登場したアウトドアベッド。今は初期のものよりフレームの強化版になっているようですね。

Naturehike アウトドアベッド

そして、日本メーカーのWAQから登場した2WAY フォールディング コット。ちなみに私が買おうかと注目しているものはこれです!カラーも良いしブラックフレームがかっこいい。幅も少し広め設計がいいです。ユーザーの評価も良さそうですね。
※ただしこれは人気ですぐには買えません。8月中頃発送予定になります。

WAQ 2WAY フォールディング コット

この3種がこれまで検討される製品だったのですが、今調べてみるとさらに色々安い製品も出てきていますね。パチノックスの再来を感じます。以下はAmazonで売られている2wayコットです。

FUNDANGO キャンプコット

FUNDANGO キャンプコット 折りたたみ式アウトドアベッド 高さ調整2段階 コンパクト 耐荷重120kg 防水 通気性 キャンピング 簡易ベッド航空アルミ
FUNDANGO

Hawk Zing折りたたみ アルミ ベッド コット

こちらは楽天でナチュラムから売られているアンダー1万円(8,980円)と格安のものです。※耐荷重80kgというのはどうなのでしょうか。ハイコット使用時はちょっと怖いですね。

XAP(エックスエーピー) 軽量アルミ2wayローコット ブラック

XAP(エックスエーピー) 軽量アルミ2wayローコット ブラック XAP-01

この感じだと、これからも他メーカーから色々出てくるでしょうね。
こないだソロキャンプ用に買ったバンドックソロベースで使うローコットが欲しいなと思っていただけに何を買おうか迷ってしまいます。

投稿者: Zakky

関西在住のWEBクリエーター。そこまでキャンプ好きではない奥さんと子供2人とのアウトドアライフをつづっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です