新田ふるさと村

長かった梅雨が明け、先週の3連休の日曜から月曜にかけて1泊で兵庫の神河村にある新田(にったではなく「しんでん」と読む)ふるさと村に行ってきました。なかなかの真夏日でしたが、ここは標高500mあり理論値では平地より-5度とすごしやすいはず。川遊びもできるし、うちは夏キャンプが嫌いですが、家族でファミキャンしてきました。

買い出し&チェックイン

今回は兵庫エリアですが高速を使いました。(いつも篠山などは下道で行くので。)高速は中国道から播但道の神崎南ICでおります。神崎南ICを降りると市街地なのでここで買い出しをすませます。

今回はマックスバリューで買い出しをしました。キャンプ場が多いのか結構BBQを意識したセットものの陳列が目立ちます。

その後はMiya-Painというパン屋さんに立ち寄ってお昼ご飯のパンを買いました。ここはクリームパンとカレーパンがオシのお店のようです。生地がやわらかく甘さがほどよい濃厚なプリンのようなクリームのクリームパンでした。カレーパンもやわらかく食感が良い。

最近、わが家ではお昼ご飯をお弁当ではなく、地元の良さげなパン屋さんを事前に検索して買って食べることを1つの楽しみにしています。

買い物をすましてチェックインの30分前に到着。少し細めの川沿いの道路を6Kmほどのぼると大きな看板でお出迎え。到着です。チェックインは1台づつドライブイン方式とのことで、少しだけ駐車場で待つことに。施設は思っていたより結構広く、川沿いに管理棟とシャワー施設、中央にBBQゾーンとテーブルエリア、オートフリーサイト、キャビンエリア、区画の天の川サイトとつづきます。ここまでは川が横に流れていて川遊びなんかが楽しめます。

道路を挟んで山側はお山の大将広場、お山のテントサイトの駐車場、お山のテントサイトとつづきます。※お山のテントサイトは管理棟まで結構距離があります。今回わが家が予約したのはオートフリーサイトです。

オートフリーサイト

この投稿をInstagramで見る

#キャンプ #新田ふるさと村 #オートフリーサイト

CampDays(@campdays2017)がシェアした投稿 –

オートフリーサイトは砂利と砂のグランドのような感じです。ペグはアルミではなかなか刺さらなかったです。※風とかなかったので大丈夫でしたが。場所的には管理棟、川、お山の大将広場の真ん中位置なので便利な場所です。

すぐ横のキャビンや天の川オート区画サイト、お山のテントサイトなどもぶらぶらと歩いて撮影してきました。

トイレ、共同の水場、コインのシャワーなどは普通といった感じでしょうか。掃除は行き届いていましたので、不潔な印象はありません。不便はしないと思います。

キャンプ飯

今回のキャンプ飯もBBQ。ここ最近はずっと続いています…。ダッチオーブンとかキャンプはじめた年は使ったけどそれっきり…。買った食材焼くだけのBBQは簡単かつ片付け楽ちんで焼くの大好き長男がテンション上がる=僕が楽。

食事の後はまだ日も明るいので渓流釣りへ。
※実はこれが失敗ブヨにやられまくるのでした。
夕方で虫がよくでる時間帯なので魚もお腹を空かしてるのか釣れる、釣れる、5~6匹は大きめのウグイとアブラハヤが連れました。ただ僕も長男もブヨにやられてしまい撤収

その後は花火をして焚火をします。夜になると涼しいです。焚火も良い感じ。テント内もメッシュにしておくと涼しい風が入り寝やすかったです。やっぱり夏キャンプは標高が高い所がいいですね。

再度、渓流釣り

朝ごはんを食べてブラブラした後はちゃちゃっと撤収を済ませ再度、渓流釣りへ。お昼だったので前回ほどのあたりはなく1~2匹ほど大きいのと小さいのが連れました。

今回のキャンプでは僕と息子は釣りへ、嫁と娘はお山の大将広場でソリを楽しむという形で別々で行動して楽しみました。遊ぶ施設が多いと子供も楽しそうに過ごしてくれます。

1泊ではなかなかすべてを遊びつくせない新田ふるさと村。夏にまた来たいなと思うキャンプ場でした。

Zakky

投稿者: Zakky

関西在住のWEBクリエーター。中間反抗期の息子と可愛い年長の娘とそこまでキャンプ好きではない奥さんとのキャンプデイズをつづっています。

このブログ記事でご紹介したキャンプ場

施設名

新田ふるさと村

ホームページ

http://www.shindenfurusato.jp/

アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です