丹波猪村キャンプ場

先週末の3連休に篠山市にある「丹波猪村キャンプ場」というキャンプ場に息子と行ってきました。手作りのアスレチックもありアットホームな感じのする良いキャンプ場でした。

世間は新型コロナ警戒真っただ中かつ、大阪府は兵庫県との行き来を自粛というニュースが前日から報道されていましたが、3連休はどこのキャンプ場も予約が取りにくく大盛況のようです。皆さんコロナ疲れしちゃってるんでしょうか?

そんな中、前々日でも予約がとれたのがここのキャンプ場のフリーテントサイト。フリーテントサイトは受付から砂利の坂道をキャリアで運搬しないといけないのですが、今回は息子と2人。かつ装備もソロキャンプ仕立てなので荷物も軽微です。荷物が多いとしんどいと思います。

施設は管理棟というか受付の小屋と本館はメインの食堂とお手洗いとなっている感じの施設です。シャワーはあるようですが、お風呂はないようなので夏場はしんどいかもしれませんね。トイレは水洗ではなくぼっとん便所っぽいので匂いも気になりました。※ただトイレ自体は綺麗に掃除してくれてました。私が高規格キャンプ場に慣れきってしまってるだけなので、山にトイレあるだけでありがたいですよね…。

私が今回利用したのはフリーテントサイトの26番。今回はバンドックで行ったので十分でしたが、アメドMならギリギリ、タープは無理といった感じでしょうか。その他に10サイトほどあったでしょうか。上の方の段なので見晴らしはよかったです。ただ荷物が多かったらしんどいでしょうね。下は砂利のタイプですが、土は思ったほど固くはなく安物のペグでも難なく打ち込めました。他の方はファミリーもいましたが、カップルやソロキャングループが多いイメージがありました。面積が狭いのと運ぶのがしんどいのが理由でしょうか。ソロなら料金設定も低いのでありだと思います。

フリーテントサイトエリアにも一つトイレがあります。またアスレチックはフリーテントサイトからは近かったですが、オートサイトだと結構歩くかもしれません。

この投稿をInstagramで見る

#アスレチック #丹波猪村キャンプ場

CampDays(@campdays2017)がシェアした投稿 –

こちらがアスレチックの写真です。管理人さんの手作りという感じですが、ターザンロープなど2基ありそれなりにスピードも出て面白かったです。2つの木の滑車がロープで繋がったつるべ車などもあり息子一人ではスピード出ずですが、二人で乗るとスピードも出て息子もご満悦のようでした。

そこまで広いアスレチックではないので、ちょっとした時間つぶしという感じでしょうか。あるだけ子供は楽しめますが。

ここはチェックインが14:00~チェックアウトが~11:00というキャンプ場なので、設営して遊んでるともう夕方です。夕食の準備にかかると同時に焚火をします。

今日のキャンプ飯はアルミのなべ焼きすき焼きと寿司です。調理器具を洗うことさえも面倒になる今日この頃。基本的に即席で済ませます。

この投稿をInstagramで見る

#丹波猪村キャンプ場 #キャンプ飯 #簡単飯

CampDays(@campdays2017)がシェアした投稿 –

その後は焚火でウィンナーをちびちび焼いてワインを1本空けました。夜は3月ということもありそれなりに着込みましたが寒かったですね。暖房器具もなかったので、無理に誘ってつれてきた息子には申し訳なかったです。

翌日はオートサイトのほうもチェックしにいきました。イメージとしては駐車場?という感じがしまたね。写真で見るように一面砂利でフェンスに囲まれている感じです。個人的には料金も高いですし、フリーテントサイトのほうが良いかな。家族連れていくならここをチョイスせざるを得ないですが

この投稿をInstagramで見る

#丹波猪村キャンプ場 #オートキャンプ

CampDays(@campdays2017)がシェアした投稿 –

以上前から気になっていた家からも近い「丹波猪村キャンプ場」のレポートでした。

Zakky

投稿者: Zakky

関西在住のWEBクリエーター。中間反抗期の息子と可愛い年長の娘とそこまでキャンプ好きではない奥さんとのキャンプデイズをつづっています。

このブログ記事でご紹介したキャンプ場

施設名

丹波猪村キャンプ場

ホームページ

http://www.eonet.ne.jp/~tanba-inomura/camp.html

アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です