新田ふるさと村 天の川オートサイト編

先週の4連休の土日は1年ぶりに新田ふるさと村に行ってきました。前回はフリーオートサイトを利用しましたが、今回は区画の天の川オートサイトのレビューになります。

新田ふるさと村は夏キャンプに最適

キャンプを始めた当時は夏キャンプは暑いのと虫が多い、焚火もしないということもあり敬遠していたのですが、子どもが大きくなると川遊びなどもできるので避暑地を求めて山で遊びたくなります。
また比較的天気も安定してると感じるので最近は夏キャンプもよく行きます。

新田ふるさと村は千ヶ峰のふもとにある、標高500mのキャンプ場なので涼しいです。また今回の天の川オートサイトは川に沿う形の区画サイトなので川の冷たい水を通った空気が天然のクーラーのようになり特に夜はとても涼しいです。真夏でも明け方は少し寒いくらい?

設備について

シャワーやトイレ炊事場などもオート区画専用のものがありました。綺麗な設備だと思います。参考までに写真も撮りました。

今回は13時チェックインで前回同様miya-pain(みやぱん)でお昼のパンを購入します。日中はかなり暑かったですが少し進んだ道の駅でいただきます。※夏は普通にお店の中で昼飯は済ませたいかも。

また食パンメインなので立ち寄らなかったですが、古民家を利用した味のあるパン屋も発見。次回機会があれば立ち寄りたい。

パン工房 丸藤
https://tanosu.com/bread/83975/

上記は紹介サイト。おいしそうです。モーニングもやってるんですね。

チェックインからの1日目

お昼と買い出しを済ませ、チェックイン後は設営。その後は川遊びと釣りをしました。深い川はたくさんの人が泳いでいたので、浅い川の奥のほうでアブラハヤを釣ります。簡単に釣れたので嫁も子供も楽しそうでした。

夜は簡単にBBQをしてお酒を飲んで手持ち花火をします。
花火をしてシャワーをするともう9時とかで日が落ちるのが遅いのであっという間です。
少しまったりお酒を飲み就寝します。

2日目

2日目は前日にIKEAに行った時に買ったホットドッグを頂きます。ウィンナーを湯がいて挟むのみという簡単朝飯。夏はボトルのアイスコーヒーがちょうどいい。

そうそう今回初めてのアイテムとしてロゴスの「倍速凍結・氷点下パックL」という保冷剤を2個買いました。まぁまぁ持ちは良い気もします。2日目の夕方(帰る)まではかろうじて効いていた?という感じでしょうか。2泊3日だとさすがにきついでしょうね。

ゆっくりチェックアウトをした後は子供はお山の大将広場で最後にソリ遊びをして近くにあるヨーデルの森へ向かいました。

ヨーデルの森は動物と触れ合えてクラフトや魚つかみ、えさやりなど色々体験でき、小さなアトラクションもあるような施設です。バードショーや動物を見ながらボートやゴーカートなどで遊んで子どももそれなりに楽しんでいました。
水遊びもできるので小さなお子さんがいると1日中遊べる良い施設など思います。

再来週も川沿いキャンプ場を予定しているので行ければまたブログにアップしたいと思います。
※嫁はもう夏キャンプはお腹いっぱいらしい。

投稿者: Zakky

関西在住のWEBクリエーター。中間反抗期の息子と小1の娘とそこまでキャンプ好きではない奥さんとのキャンプデイズをつづっています。

このブログ記事でご紹介したキャンプ場

施設名

新田ふるさと村 

ホームページ

http://www.shindenfurusato.jp/

アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です