ペグハンマー

久々のキャンプ道具についての記事です。今回はペグハンマーについて。
今までは100均で売っている金槌とメインにはゴムハンマーを使っていたのですがキャンプ3回目にして先端のゴム部分が緩んで動くようになりました。
すっぽ抜けたわけではなく、叩いてるうちに動いてくるだけなので、使えなくはないのですが。

100円なのでガタがきたら買い替えみたいな感じでも良いのですが、
エコじゃないし…という事でどういうペグハンマーが良いか調べてみることに。

候補

スノーピーク ペグハンマー

SとCの違いは先端に銅の取り換え部分のあるなし。銅は鉄よりやわらかい素材なので衝撃吸収や打撃時の滑りが軽減されるのだとか。

こちらは何回かお店で現物を見て触っていますが、良い感じの重量があって頑丈な作りです。木材の取っ手と赤いストラップもかっこいい!

ソリッドステークとのセット売りも発見。

エリッゼ ペグハンマー

つづいてスノーピークの後発ながらペグも良いものを出しているエリッゼのペグハンマー。スノーピークのPRO.Cとの競合になるのでしょうか。
両者合わせて最高級ペグハンマーという位置づけなので所有欲を満たしてくれること間違いないです。

その他の候補として、

GREATTOOL ショックレスハンマー 0.5ポンド

今の所では私的にこちらが本命。実は最初はスチールの金槌でしていたのですがカンカンという音とアルミペグの傷などが気になってずっとゴムハンマーでやってました。なので、ショックレスハンマーは使い勝手は良いだろうなと感じています。お値段も1000円くらいでお求めやすい。デザインも黒とロゴでシンプルな感じが個人的にGood。腕力に自信のある方は1ポンドも出ていてそちらのほうが打撃力が高いと思います。

小川キャンパル アイアンハンマー

有名な小川キャンパルなのにお値段がリーズナブル。黒が好きなのでブラック1色も良い感じ。

スチールでないと打ち込めないキャンプ場は今まで経験していないのですが、硬い地盤でもガシガシ打ち込めるものを考えると、スノーピークのソリッドステーク&ペグハンマー、エリッゼの組み合わせがベストバイになるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です