スノーピーク ヴォールト

仕事帰りに梅田のヨドバシカメラにスノーピークの新製品のヴォールトを見にいきました。
買ってないですが勝手にレビューですw

形状はカマボコ型で、ポールは3本となります。インナーテントは吊り下げ式になっています。

作りがシンプルになっているので、そこがコストダウンにつなげられたのでしょうか?
カマボコ型人気だしかっこいいです!

ヘキサタープLとセット売りもあり、5,000円程セットで買うとディスカウントされてお得です。またセット売りの場合は小川張用の延長ロープも付いてきます。
お得ですね~。

アメニティードームのMとの違いは、上部の換気部分がないのと、インナーテントが荷物スペース部分アメドのMより狭くして、前室をその分広く取っています。そこが大きな違いかなと思います。
ただ設営は簡単だし、寝るだけなら問題ないサイズ感だなと感じました。

フライトシートはラインを張らないとテンションがかからないので写真のようにたるんだ感じになります。

インナーテントはこんな感じでシングル3枚のマットがちょうど良い感じ。

インナーテントの取り外しができるので、コット置いて寝転んだり、荷物置き場にしたりとデイキャンプや新しいテントを買った時に日焼け場所などに使えたりと活用の幅が広いツールだなと感じました。

snow peak(スノーピーク) ヴォールト SDE-080

created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です