ロースタイルのリビング作り

実際テントは寝る以外にほとんど使うことはなくキャンプにおいてはリビング空間での食事やレクリエーションや川や山で遊ぶなどがほとんどなのでリビング作りは快適に過ごすのであれば大事な要素だと思います。

我が家はキャンプに行く前からBBQ用にコールマンのディレクターチェアを2個購入したり

ちょっとピクニック用などで樹脂の折り畳みのテーブルなどをもっていました。

特に買い足さなくても現状はやっていけるのですが、なにか料理を作るとなるとさすがにスペースが足りないのでテーブルやラックなどを買い足すことにしました。

購入するポイントはロースタイル、ウッド素材、ナチュラルといったキーワードかなと考え、あまりコストもかけたくないのでキャプテンスタッグのナチュラルラインのCSクラシックシリーズを購入することに。

購入したのはコンパクトなサイズのローテーブル

これはすでにもってる樹脂の折り畳みのテーブルとの2個使いを想定で購入。大きいテーブルを買うより、小さめのテーブルが2個あったほうが移動しやすく、小さな子供に触らせたくないものなどを分けれるので良いという話を聞いたのでそうしました。

あとはコーナンラックでもよかったのですが値段もあまり変わらないのでキャンプテンスタッグの3段ラックを購入。

他の木材系の家具を合わすときも水性ニスを塗った色合いに合わせていこうかと思案中。

棚がもう一個くらいあっても良いかなと思っているので、家にある使ってない組み立てものの2段の1500円で買った木製ラックに水性ニスをぬってもっていこうかとも考えています。

3コインズとかで売ってました。

子供の成長によってもいろいろ変わってきそうな気がするので家具選びも楽しんでいこうかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です